blog ブログblog/ブログ

日別: 2016年07月

2016.07.30

bedsidedrama 2016AW BREMENS BIGポケットTシャツ

今年の秋冬から新ブランドを販売することになりました。その一つが日本のウィメンズブランドのbedsidedrama(ベッドサイドドラマ)です。毎シーズンいい塩梅のゆる可愛さで、私のツボど真ん中の服ばかりを発表するブランドです。今回のテーマはおとぎ話。ベッドサイドドラマらしい解釈で、可愛いだけじゃない、ユニークな洋服が満載です。当店にもその一部が入荷しました。

 

bsd16AW-32 (1)

こちらは『ブレーメンの音楽隊』をモチーフにしたビッグTシャツ。

 

DSC03429

先ほど紹介しました赤ずきんTシャツと同じく、黒木仁史さんによるアートワークです。ブレーメンの音楽隊を現代風にロックバンドに仕上げています。かわいい。

 

bsd16AW-32 (2)

LOOKBOOKの装い。ワンピースとしても着れます。

 

bsd16AW-32 (3)

ベッドサイドドラマの服の特徴ともいえるのがポケット。トップスでもポケットがついています。これが便利なんだ~。

 

bsd16AW-32 (4)

お尻もすっぽり隠れます。体型カバーにもってこい。

 

DSC03446

こちらはサイズ2。大きい分、ドレープの感じがわかりやすい。襟ぐりの開きもちょうどよく、鎖骨が見えて、綺麗に見えます。

 

DSC03447

くたっと感がいいんです。布地がやわらかいので体に沿います。

 

DSC03434

ポケットの内側はブラックです。

 

DSC03450

この袖の感じもいいんですよ~。

 

DSC03449

わかりますか?このドレープ。サイドにドレープが入ることで丸みを帯びた形になります。

 

IMG_4870

163cmのわたくしが着るとこんな感じ。

 

IMG_4872

サイズの比較ですが、こちらの赤ずきんTシャツはサイズ1。

 

IMG_4875

サイズ1 着丈:73cm 身幅:69.5cm

サイズ2 着丈:76.5cm 身幅:73cm

 

DSC03432

ドレープ感を楽しみたい方や、ワンピースとして着たい方はサイズ2、小柄な方やすっきり着たい方はサイズ1がおすすめです。

 

bsd16AW-32 (1)

BREMENS BIGポケットTシャツ

サイズ:2(着丈:76.5cm 身幅:73cm)

カラー:グレー

ファブリック:コットン100%

お手入れ:手洗い

Made in JAPAN

税込 ¥10,800

お買い物はこちらからどうぞ。

カテゴリ:商品紹介, bedsidedrama, mitei タグ:, ,

2016.07.30

bedsidedrama 2016AW REDHOOD GIRL BIGポケットTシャツ

夏真っ盛りですが、miteiの秋冬がスタートいたしました。早いよね~。真っ先に入荷したのは日本ブランドbedsidedrama(ベッドサイドドラマ)です。

 

01

まずはブランドの紹介から。

 

デザイナー谷田 浩

2006 S/Sに目覚める。以降、夢か現実かあやふやながら現在に至る。
人生の約1/3は寝ています。
わたしたちは、まどろみながら洋服を着て、
へんな夢をみたこととか、薄い紙で指を切ったこととか、
ベッドから転げ落ちたこととか、
ゴミ袋がネコに見える日とかそういう、
ささやかなヒントから目を逸らさないように洋服をつくります。

 

ブランドコンセプトを読んで納得しました。日常のささやかな出来事、関心事からイメージを大きく膨らませて、洋服を作っている感じが見て取れます。まさに夢と現実の境のようなファンタジックな洋服とでも言いましょうか。

 

04

2016AWのテーマは “夜伽ばなし” 。『不思議の国のアリス』や『ラプンツェル』などおとぎ話をモチーフにしたコレクションです。

 

bsd16AW-33jpg (1)

さて、最初に入荷したのはこちら。秋冬といっても半袖Tシャツなので今から即着れます。

 

DSC03427

赤ずきんがモチーフのTシャツです。イラストレーター黒木仁史さんのアートワークをプリント。彼が描く赤ずきんは、ちょっと大人でかっこいい仕上がりです。

 

bsd16AW-33jpg (2)

LOOKBOOKの装い。身幅が広いのでゆったり着れます。

 

bsd16AW-33jpg (3)

Tシャツなのにポケットがあります。優秀。

 

bsd16AW-33jpg (4)

背中は無地。全体的にふんわりしたシルエット。ちなみにこちらのスリムパンツは8月に入荷予定です。

 

DSC03443

さて詳細を見ていきましょう。着丈73cm、身幅69.5cmとかなりゆったり。こちらはサイズ1です。

 

DSC03432

サイズの比較ですが、左のグレー(BREMENS BIGポケットTシャツ)はサイズ2(着丈:76.5cm 身幅:73cm)です。

 

DSC03445

身幅が広い分、余分な布地がドレープになります。丸みを帯びたシルエット。

 

DSC03444

両サイドにポケットがあります。布がやわらかくてしなやかなので、いい感じに袖が落ちます。

 

DSC03433

ポケットの生地はグレー。

 

IMG_4872

163センチのわたくしが着るとこんな感じ。

 

DSC03452

ゆとりのあるパンツと合わせてもかわいいです。

 

bsd16AW-33jpg (1)

REDHOOD GIRL BIGポケットTシャツ

サイズ:1(着丈:73cm 身幅:69.5cm)

カラー:ホワイト(アイボリーに近いです)

ファブリック:コットン100%

お手入れ:手洗い

Made in JAPAN

税込 ¥10,800

購入はこちらからどうぞ。

カテゴリ:商品紹介, bedsidedrama, mitei 

2016.07.24

HENRIK VIBSKOV 2017S/S プレコレクション

梅雨も明け、夏真っ盛りです。世間は夏休みですね。わしも休みたい~~。

 

先日HENRIK VIBSKOVの展示会に行ってきました。来年の春夏です。韓国ブランドの場合は秋に展示会があるので、ずいぶんと早く感じます。

 

今回はプレコレクションといって、メインコレクションの前に発表される小さなコレクションです。韓国ブランドはプレコレクションがないので、「プレってなんじゃい?」って思ったんですが、冒険した奇抜なデザインが多いメインとは違い、より着やすい、定番デザインが多いのがプレの特徴のようです。なるほど~。

 

IMG_6245

いつものごとく、試着三昧。とにかく着ます。デザインのみならず、軽さや動きやすさ、ポケットの有無(これ重要)などをチェックします。

 

IMG_6254

プレといえどもヘンリックらしい独創的は服ばかりです。

 

IMG_6250

ヘンリックの定番、ジャージー素材の服が今回も非常にいい。同じ素材で柄を変えて毎回出してるんですが、この生地がさらっとしてて着心地がいいんです。今回の柄もいいです。

 

IMG_6248

パンツがとても気に入りました。ラップパンツで、サイドが開いているので動きが出て風通しもいいです。

 

pepper pants oyster dark

足首が細く、サルエルっぽいシルエット。

 

pepper pants oyster light

わかりますかね~、脚の内側で布が重なってるんです。縫い付けられてないので、脚を広げると布が開く仕様。動きによってパンツの形が変わるわけです。

 

pepper pants black

ウエストはゴムで、楽ちんです。ポッケもちゃんとあります。柄(ブラック、ホワイト)と無地ブラックの3パターン全て入れることにしました。

 

IMG_6251

このワンピースも面白い。袖が長袖と半袖と計4つあります。これは半袖から腕を出し、長袖を前で結んでいます。

 

IMG_6253

これは長袖に腕を通し、半袖を前にもってきてます。どの袖から腕を出すかで形が変わるというもの。ユニークです。

 

IMG_6252

ドレープも綺麗。ヘンリックの服はゆったりリラックスして着れるのがいいです。

 

pepper one size oyster light

このワンピースはかなり使えますよ~。

 

pepper one size oyster dark

柄ありの2色入れることにしました。

 

flash tee oyster dark

同じ素材のTシャツも入れます。先ほどのラップパンツとセットアップで着るのもおすすめ。

 

flash tee x oyster pants black

Tシャツは無地ブラックと柄ブラックを入れます。

プレの商品は12月ごろに入荷予定です。今回は控えめですが、この後のメインが素敵なのがいっぱいあるので、そちらに重点を置きたいと思います。非常に楽しみです。

カテゴリ:Henrik Vibskov, mitei, 日記 

2016.07.10

井上 涼

さきほど18歳選挙権の動画を検索してて、井上涼さんの作品を見つけました。

 

 

この方も大好きなクリエーターさんなんですが、さすがのおしゃれ感。いつも色使いや動きが素晴らしい。井上さんに依頼した奈良市に拍手です。

 

 

UHA味覚糖にも拍手ですな。

カテゴリ:日記 

2016.07.10

AC部 TOHYO都第二弾

選挙へGO~~

 

miteiキャラクターの産みの親、AC部さんが手がけた東京都18歳選挙権の動画『TOHYO都』。ぺこ&りゅうちぇるがキャラクターを務め、動画にも出ていますが、AC部特有の強烈なアニメーションとも相まって、世間では「ふざけすぎだ」との声も上がりました。選挙に不安を抱いている10代には、これくらいの軽さがあってもいいと思いますけどね。

 

以前第一弾をご紹介しておりましたが、本日はその第二弾を。

 

 

はちゃめちゃです(笑) TOHYO都

 

カテゴリ:AC部 

2016.07.09

2016F/W 入荷予定商品

胃が痛いどんす。

 

昨日美容室で雑誌を見てたら、また謎のキーワードが。「スカーチョ」ってなんじゃい!私は雑誌をほぼ見ないので、流行アイテムとかさっぱりわかりません。ガウチョとスカーチョ、同じに見える・・・。

 

最近街で若い子を見ると、だいたいガウチョパンツにとろみシャツを前だけインしてハットをかぶった装い。同じような格好の人が何人も通り過ぎて「デジャブか?」と思うほど。福岡って、流行すると一気に広まる印象なんですが、他の都市もそうなんですかね。

 

ファッション誌が仕掛けるキーワードとともに街にあふれる流行ファッション。そしてまた新しい流行を追って移り変わります。流行りが廃れれば「古い」「ださい」となり、着られなくなる服たち。セールで一掃されて、次の新しい流行アイテムが並びます。「今だけ着れればいいから安いのを探す」と言う人が多いです。洋服は使い捨てなのでしょうか?悲しくなります。

 

私が洋服を買い付ける基準は「ずっと着ていただける洋服」です。流行に左右されず、何年先でもお気に入りの1着として着ていただけるような服。毎年その服を着ることにわくわくしていただけるような素敵な洋服をたくさん販売していきたいです。

 

今年の秋冬から韓国以外のブランドの洋服を初めて販売することになりました。それで初めて日本で展示会に行ってきました。韓国の展示会はバイヤーが試着することはないらしく、鏡がありません。サンプルもモデルがショーで着用したものなので、サイズがどでかくて(韓国人モデルはとにかくでかい)、試着したとしてもあまり参考になりません。私は着ないと決めれない人なので、今回はとにかく着させてもらいました。

 

IMG_4218

これはデンマークブランドHENRIK VIBSKOVの展示会。素敵なものが多くて大興奮。このコートは形も素敵ですが、軽くて着心地もいい。これ1着で決まるおしゃれコート。

 

IMG_4217

後ろ姿もくまなくチェック。

 

IMG_4220n

ヘンリック定番の派手ニット。カーデが好きなので、迷わずオーダー決定。

 

IMG_4229n

ブラウスなんですが、前がボタンなんで、羽織としても使えます。

 

IMG_4230

後ろも素敵でしょ?袖の形とか、凝ってるんですよ。

 

IMG_4222

一人黙々と試着を繰り返していたのですが、後半疲れてモデルさんにお願いしました。これはジャンプスーツです。ヘンリックの手にかかると、こんなにもスタイリッシュになるんですね。これは歩いたとき(風を受けたとき)に動きが出て面白いと思います。

 

IMG_4223

モデルさんの伸長と丈を確認。

 

IMG_4243

このワイドパンツも入れますよ。ウェストがゴムで楽ちんです。

 

IMG_4242

この柄はヘンリックならでは。

 

IMG_4246

今回もソックスが豊作。

 

IMG_4233

ソックスとタイツを入れます。

 

IMG_4265

今回は帽子の注文は見送ったのですが、今になってちょっと後悔。次回は入れたい。

 

IMG_4808

こちらは日本ブランドのbedsidedramaの展示会。さきほどのヘンリックでは途中からモデルさんに着てもらったんですが、あとになって「全部自分で着るべきだったな・・・」と思いました。だって着ないと着脱の仕方や服の重さがわからないから。その反省を踏まえて、こちらでは全部着させてもらいました。こんなことしてるバイヤーっていないよな・・・。

 

IMG_4809

さっきのカーデの後ろ姿ですが、これはラプンチェルの三つ編みをモチーフにしており、すごくかわいかったです。

 

IMG_4820

今季のテーマが夜伽話で、これは不思議の国のアリス模様のパンツ。アリスが見えますか?

 

IMG_4818

柄も個性的なんですが、形も良くて。裾はジッパー開閉できます。

 

IMG_4832

ケーブル編みのスリムパンツ。丈が長いので、足首でくしゅっとなります。ただのレギンスでは物足りない方へ。

 

IMG_4842

bedsidedrama得意のイラストニット。

 

IMG_4884

今回はテーマに沿って魔女の柄。

 

IMG_4845

この形は毎年定番で出しているもので、ポッケがついていて、Aラインの癒し系ニット。やわらかくて着心地がいいです。

 

IMG_4883

赤ずきんちゃん。というか赤ずきんさんといった感じ。

 

 

IMG_4870

こちらはTシャツ。薄手でドレープが入るようにデザインされています。

 

IMG_4872

柄違い。

 

IMG_4875

重ねてサイズの違いを確認したり。

 

IMG_4876

しゃれおつ赤ずきん。

 

IMG_4879

ブレーメンバンド。

 

Cardi_Navy_One Size

アイルランドのブランドElectronic Sheepは現地に行くわけにはいかないので、メールのやり取りでサイズを細かく確認。私があまり英語ができなので、デザイナーさんも工夫してわかりやすくサイズを表示してくださいました。

 

Capen

今回は過去の作品もいくつか入れます。メルヘンなポンチョ。素敵でしょ?定番の三角ショールに加えて、フード付きのマフラーやワンピース、ニットキャップなども販売します。

 

今月末からぼちぼち入荷する予定です。面白い服、刺激的な服をお探しの方、ぜひ桜坂のmiteiに遊びに来てください。

カテゴリ:商品紹介, Henrik Vibskov, bedsidedrama, Electronic Sheep, mitei, 日記 

2016.07.07

メンズファッションウィーク 2017S/S ロンドン・ミラノ・パリ編

余は満腹じゃ

 

もうすぐニューヨークメンズファッションウィークが始まりますかね。すでに終わったロンドン、ミラノ、パリのショー画像はおおむねチェックしました。その中で目を引いたブランドを勝手にご紹介します。

 

facetasm17ss (2)

日本ブランドのFACETASM。前回のコレクションの要素を若干残しつつ。いろんな素材、アイテムを移植したようなデザイン。

 

facetasm17ss (3)

ブルゾンを腰に巻いているだけなのか、繋がっているのか。

 

facetasm17ss (1)

これかっこいい。

いつもインパクト大のFACETASMですが、見た目はパーフェクト。あとは着心地がどうかということです。

 

maisonmiharayasuhio17ss (6)

こちらも日本ブランドのmiharayasuhiro。

 

maisonmiharayasuhio17ss (2)

かっこいいなー。

 

maisonmiharayasuhio17ss (1)

パンツかわいい。

 

maisonmiharayasuhio17ss (3)

でかいジッパーがポイント。三原さんのスカジャンは一味違う。

 

maisonmiharayasuhio17ss (5)

レディースのスカジャンは前が短くてボレロ風。めちゃ可愛いんだ~。でも値段がとてつもないんだ~。

 

undercover17ss (1)

こちらはショーではなくLOOKBOOKでの発表かな?日本ブランドのUNDERCOVER。

 

undercover17ss (2)

これってただの四角い布?こういうマント、ポンチョ系に弱い。

 

undercover17ss (3)

鍵盤が素敵。

 

undercover17ss (4)

かっけー。

 

undercover17ss (5)

中に着てるやつもかわいい。

 

undercover17ss (7)

気になるわ~。

 

juunj17ss (2)

韓国ブランドのJUUN.J。いつも大胆なデザインですが、今回気になったのはこのアウター。これで自転車乗ったら大変。

 

thombrown17ss (2)

アメリカのメンズブランドThom Browne。この鳥人間スーツを見て、ヤンシュヴァンクマイエルの映画「悦楽共犯者」を思い出しました。

 

prada_m17ss-013-thumb-660x990-562075

PRADAが今回はスポーティーで、目を引きました。シャカシャカした薄手のナイロン素材のようなものに見受けられますが、値段は凄いんだろうな・・・。後ろ姿を見たくなるような、変わった着方をしています。

 

jwanderson17ss (3)

目が止まったのはロンドンコレクションでのJ.W.ANDERSON。カーディガンがすごい可愛くて。

 

jwanderson17ss (2)

中に着たロングシャツの柄。こんな遊び心が好き。

 

jwanderson17ss (1)

海外コレクションでもちょこちょこ袖が極端に長い服を発表しているブランドがありました。このブームは2017S/Sで終わるとは思いますが、なんと袖だけじゃなく、極端に裾の長いパンツを発表しているブランドがありました。次は裾長ブーム?(笑)

カテゴリ:日記 

pagetop