blog ブログblog/ブログ

日別: 2016年10月22日

2016.10.22

bedsidedrama 2017S/S

現在渋谷ヒカリエで開催中の東京ファッションウィークですが、19、20日に行ってまいりました。実は東京のファッションウィークに行くのは初めてでして、一体どんなものかしらと、やや緊張しつつの参戦でございました。

 

今回の最大の目的は、10周年を記念してランウェイショーを行うbedsidedrama(ベッドサイドドラマ)です。前日の展示会に伺うことができたので、事前に洋服を把握した上でのショー観覧となりました。どんな組み合わせを見せてくれるのか楽しみでしたし、見ていても「こういう着方もできるのか」って発見もできて楽しかったです。

 

runway_00010_x

テーマは、ブランドコンセプトの原点に帰る意味も込めて「DAYDREAM BELIEVER」。さまざまな夢の断片を洋服に落とし込んだという今回のコレクション。ファーストルックは二人が肩から繋がったような姿で登場。この洋服はショーのためのものでしょう。現実から夢の世界に行く境目を表現したのでしょうか。

 

runway_00020_x

ベッドサイドらしいゆるいオーバーオールドレス。随所でぬいぐるみが登場して可愛かったです。

 

runway_00120_x

このワンピースは可愛かったです。生地の配置や色の入れ方が素敵でした。

 

runway_00310_x

もうひとつワンピースで気になったのはこちら。柄がインパクトがありつつ淡い色合いで優しい。前後逆に着ることができ、ファスナーを前に持ってくればカーディガンとしても着れます。

 

runway_00150_x

こちらは「かけ違いのシャツドレス」。寝ぼけてボタンを掛け違っちゃったということでしょうか。ショーではホワイトとブラックの2着をつなげて着るという面白い見せ方をしてくれました。これも布地がやわらかいからできるんですね。

 

runway_00110_x

いつもトップスがめちゃ可愛いベッドサイドドラマですが、今回は特に豊作です。スウェット類がやわらかい質感で好きでした。

 

runway_00260_x

こちらはユニコーンをモチーフとしたスウェット。背中にたてがみがあるのです。

 

runway_00240_x

Tシャツ類も良かったです。前が短く後ろが長い。袖の形も絶妙です。この写真じゃよくわかりませんが、リスと鳥みたいな何か(夢の中の動物?)の刺繍が入っています。

 

runway_00270_x

定番のニット。春夏はリネンの混紡でさらりと。形は秋冬のニットよりかは短め。今回はポケットがあります。今回も柄がいいですよ~。これは夢を食べるというバク。少女の両側にバク。キュンキュンしますね~。

 

runway_00320_x

ブラックは心臓と戯れる女の子。

 

 

とっても素敵な夢の世界を見せてもらいました。これまた、どれを入れるか迷っちゃうな~。

 

カテゴリ:bedsidedrama, 日記 

pagetop