blog ブログblog/ブログ

カテゴリー: Henrik Vibskov

2017.05.04

ピックアップ HENRIK VIBSKOV KAYショートパンツ

本日ご紹介しますのはデンマークのユニセックスブランドHENRIK VIBSKOVのショートパンツです。

 

わたくしも穿いてみました。身長163センチですとこのくらいの丈感になります。一見スカートに見えますが、パンツでございます。帯のようなベルトが特徴です。

 

両サイドにスリットが入っています。

 

後ろはシンプルな形。右にヒップポケットがあります。

 

ベルトをどう結ぶかで変化をつけることができます。このように垂らしてもいいです。

 

後ろにもってくるのもいいですね。

 

オススメなのは、サイドで結ぶ着方。崩して着ると面白いです。

 

ポケットは左右と右ヒップの計3つ。後ろファスナー仕様です。

 

生地がとてもユニークで、横糸に細いテープを使用しています。

 

トップスは柄ものでもいいし、シンプルに無地でも。個性的ですが、形が綺麗なので着回しやすいと思います。

 

HENRIK VIBSKOV KAY ショートパンツ

 

ちなみに先ほど着ていた半袖ニットはこちら。これも非常にオススメ。やわかいコットンニットです。

 

HENRIK VIBSKOV SUN KNITTED T-SHIRT

 

カテゴリ:商品紹介, Henrik Vibskov, mitei タグ:,

2017.03.12

ピックアップ HENRIK VIBSKOV Frank Short シャツ

日中は結構暖かくなってきました。そろそろ春物を買いたくなる時期ですね。

 

デンマークのHENRIK VIBSKOVの新作が入荷いたしました。今日はこちらのFrank Short シャツをご紹介。

 

ショーではこんな感じ。同じ生地のTUTTI MOJAVEパンツと合わせて。

 

私も着てみました。身長163センチです。中には白のシャツを着ています。

 

形がとてもユニークです。前から見るとショート丈なんですが、後ろが長く、背中にタックが入っているのでふんわりとしています。

 

ベロが付いています。

 

袖も丸く作られています。パンツの曲線と相まっていい形を醸しだします。

 

左右に前ポケットがあります。

 

前ボタンなので、アウターとしても使えます。

 

生地はさわやかなブルーのストライプ。

パイピングが効いてます。かなりのインパクトです。

 

HENRIK VIBSKOV Frank Short シャツ

HENRIK VIBSKOV TUTTI MOJAVE パンツ

 

カテゴリ:商品紹介, Henrik Vibskov タグ:,

2017.01.15

ピックアップ HENRIK VIBSKOV Pepper One Size ワンピース

お久しぶりのブログ更新です。年明けに体調を崩してしまいまして、今日やっと実店舗の仕事始めとなりました。一人でやってるので、体調管理はしっかりしないといけないと反省した次第です。

 

さて、冬真っ只中ですが、当店には早くも春夏物が入ってきています。今回ご紹介するのはデンマークブランドのHENRIK VIBSKOV。2017年春夏のプレコレクションです。

 

ヘンリックの定番ともいえるジャージー素材のお洋服。

 

今回はこちらの変形ワンピースをご紹介します。

 

まず目を引くのは柄なのですが、実は形が非常にユニークです。

 

袖が4つあります。

 

ノーマルな着方としては、前の長袖を結んだスタイル。

 

前で結ぶとギャザーが寄ってボリュームが出ます。

 

ドレープが綺麗です。

 

前の裾が短くなるデザインです。

 

後ろは布地が縦にストンと落ちる感じ。

 

前の長袖を結ばずにそのまま垂らしたらスッキリしたシルエットに。

 

中心をずらして、左腕だけ長袖に通すと、アシンメトリーになって複雑な形になります。

 

横から見るとこんな感じ。

 

前後逆にして長袖から両腕を出すとこうなります。

 

後ろの丈が短くなります。

 

今度は前後逆にして、ノースリーブから両腕を出した着方。

 

後ろに結び目を持ってくるのも面白いです。

 

同じシリーズのパンツとセットアップで着るとかっこよさ倍増です。

 

中にタートルニットを合わせれば季節を問わず着ていただけます。

 

色違いでホワイトベースのものもございます。

 

何通りにも着れるワンピース。トップスとしてもお使いいただけるので、コーディネートは様々。これはかなり使える一着です。

 

HENRIK VIBSKOV Pepper One Size ブラックマルチ

 

HENRIK VIBSKOV Pepper One Size ホワイトマルチ

 

カテゴリ:商品紹介, Henrik Vibskov, mitei 

2016.09.22

HENRIK VIBSKOV PSパンツ

本日入荷しましたHENRIK VIBSKOVのPSパンツをご紹介します。

 

pastedgraphic-9

こちらはヘンリックの定番素材であるコットンニットです。この素材のパンツは、毎回出ていて、今まではレギンス寄りのスリムパンツが定番だったんですが、今回初めてワイドパンツが登場しました

 

dsc03580

ヘンリックのコットンニットは私も大好きで、持っています。この素材のいいとこは、厚手で暖かいし、コットンだからチクチクしないし、他の服に毛が付かないし。ウールじゃないからオールシーズン着れるというのもいい点です。表示はドライクリーニングですが、ホームクリーニングできます。型崩れしないし、いいことだらけ。

 

dsc03963

はい、着てみました。身長163cmです。ウエストはゴム仕様。この柄すごくないですか?

 

dsc03971

後ろもすごいです。お尻にポッケあり。

 

dsc03970

なにしろ楽ちん!なのにこの洗練されたオシャレ感。おしゃれは我慢なんて言いますが、これは着心地の良さを兼ね備えた優れもの。

 

dsc03962

派手さに躊躇される方もいらっしゃるかもしれませんが、トップスを無地にすればコーデは簡単です。

 

dsc03579

サイズ:XS-S(ウエスト:68cm パンツ丈:93cm 股上:41.5cm)

素材:コットン100%

お手入れ:ドライクリーニング

¥42,000+tax

 

お買い物はこちらから。

カテゴリ:商品紹介, Henrik Vibskov, mitei 

2016.07.24

HENRIK VIBSKOV 2017S/S プレコレクション

梅雨も明け、夏真っ盛りです。世間は夏休みですね。わしも休みたい~~。

 

先日HENRIK VIBSKOVの展示会に行ってきました。来年の春夏です。韓国ブランドの場合は秋に展示会があるので、ずいぶんと早く感じます。

 

今回はプレコレクションといって、メインコレクションの前に発表される小さなコレクションです。韓国ブランドはプレコレクションがないので、「プレってなんじゃい?」って思ったんですが、冒険した奇抜なデザインが多いメインとは違い、より着やすい、定番デザインが多いのがプレの特徴のようです。なるほど~。

 

IMG_6245

いつものごとく、試着三昧。とにかく着ます。デザインのみならず、軽さや動きやすさ、ポケットの有無(これ重要)などをチェックします。

 

IMG_6254

プレといえどもヘンリックらしい独創的は服ばかりです。

 

IMG_6250

ヘンリックの定番、ジャージー素材の服が今回も非常にいい。同じ素材で柄を変えて毎回出してるんですが、この生地がさらっとしてて着心地がいいんです。今回の柄もいいです。

 

IMG_6248

パンツがとても気に入りました。ラップパンツで、サイドが開いているので動きが出て風通しもいいです。

 

pepper pants oyster dark

足首が細く、サルエルっぽいシルエット。

 

pepper pants oyster light

わかりますかね~、脚の内側で布が重なってるんです。縫い付けられてないので、脚を広げると布が開く仕様。動きによってパンツの形が変わるわけです。

 

pepper pants black

ウエストはゴムで、楽ちんです。ポッケもちゃんとあります。柄(ブラック、ホワイト)と無地ブラックの3パターン全て入れることにしました。

 

IMG_6251

このワンピースも面白い。袖が長袖と半袖と計4つあります。これは半袖から腕を出し、長袖を前で結んでいます。

 

IMG_6253

これは長袖に腕を通し、半袖を前にもってきてます。どの袖から腕を出すかで形が変わるというもの。ユニークです。

 

IMG_6252

ドレープも綺麗。ヘンリックの服はゆったりリラックスして着れるのがいいです。

 

pepper one size oyster light

このワンピースはかなり使えますよ~。

 

pepper one size oyster dark

柄ありの2色入れることにしました。

 

flash tee oyster dark

同じ素材のTシャツも入れます。先ほどのラップパンツとセットアップで着るのもおすすめ。

 

flash tee x oyster pants black

Tシャツは無地ブラックと柄ブラックを入れます。

プレの商品は12月ごろに入荷予定です。今回は控えめですが、この後のメインが素敵なのがいっぱいあるので、そちらに重点を置きたいと思います。非常に楽しみです。

カテゴリ:Henrik Vibskov, mitei, 日記 

2016.07.09

2016F/W 入荷予定商品

胃が痛いどんす。

 

昨日美容室で雑誌を見てたら、また謎のキーワードが。「スカーチョ」ってなんじゃい!私は雑誌をほぼ見ないので、流行アイテムとかさっぱりわかりません。ガウチョとスカーチョ、同じに見える・・・。

 

最近街で若い子を見ると、だいたいガウチョパンツにとろみシャツを前だけインしてハットをかぶった装い。同じような格好の人が何人も通り過ぎて「デジャブか?」と思うほど。福岡って、流行すると一気に広まる印象なんですが、他の都市もそうなんですかね。

 

ファッション誌が仕掛けるキーワードとともに街にあふれる流行ファッション。そしてまた新しい流行を追って移り変わります。流行りが廃れれば「古い」「ださい」となり、着られなくなる服たち。セールで一掃されて、次の新しい流行アイテムが並びます。「今だけ着れればいいから安いのを探す」と言う人が多いです。洋服は使い捨てなのでしょうか?悲しくなります。

 

私が洋服を買い付ける基準は「ずっと着ていただける洋服」です。流行に左右されず、何年先でもお気に入りの1着として着ていただけるような服。毎年その服を着ることにわくわくしていただけるような素敵な洋服をたくさん販売していきたいです。

 

今年の秋冬から韓国以外のブランドの洋服を初めて販売することになりました。それで初めて日本で展示会に行ってきました。韓国の展示会はバイヤーが試着することはないらしく、鏡がありません。サンプルもモデルがショーで着用したものなので、サイズがどでかくて(韓国人モデルはとにかくでかい)、試着したとしてもあまり参考になりません。私は着ないと決めれない人なので、今回はとにかく着させてもらいました。

 

IMG_4218

これはデンマークブランドHENRIK VIBSKOVの展示会。素敵なものが多くて大興奮。このコートは形も素敵ですが、軽くて着心地もいい。これ1着で決まるおしゃれコート。

 

IMG_4217

後ろ姿もくまなくチェック。

 

IMG_4220n

ヘンリック定番の派手ニット。カーデが好きなので、迷わずオーダー決定。

 

IMG_4229n

ブラウスなんですが、前がボタンなんで、羽織としても使えます。

 

IMG_4230

後ろも素敵でしょ?袖の形とか、凝ってるんですよ。

 

IMG_4222

一人黙々と試着を繰り返していたのですが、後半疲れてモデルさんにお願いしました。これはジャンプスーツです。ヘンリックの手にかかると、こんなにもスタイリッシュになるんですね。これは歩いたとき(風を受けたとき)に動きが出て面白いと思います。

 

IMG_4223

モデルさんの伸長と丈を確認。

 

IMG_4243

このワイドパンツも入れますよ。ウェストがゴムで楽ちんです。

 

IMG_4242

この柄はヘンリックならでは。

 

IMG_4246

今回もソックスが豊作。

 

IMG_4233

ソックスとタイツを入れます。

 

IMG_4265

今回は帽子の注文は見送ったのですが、今になってちょっと後悔。次回は入れたい。

 

IMG_4808

こちらは日本ブランドのbedsidedramaの展示会。さきほどのヘンリックでは途中からモデルさんに着てもらったんですが、あとになって「全部自分で着るべきだったな・・・」と思いました。だって着ないと着脱の仕方や服の重さがわからないから。その反省を踏まえて、こちらでは全部着させてもらいました。こんなことしてるバイヤーっていないよな・・・。

 

IMG_4809

さっきのカーデの後ろ姿ですが、これはラプンチェルの三つ編みをモチーフにしており、すごくかわいかったです。

 

IMG_4820

今季のテーマが夜伽話で、これは不思議の国のアリス模様のパンツ。アリスが見えますか?

 

IMG_4818

柄も個性的なんですが、形も良くて。裾はジッパー開閉できます。

 

IMG_4832

ケーブル編みのスリムパンツ。丈が長いので、足首でくしゅっとなります。ただのレギンスでは物足りない方へ。

 

IMG_4842

bedsidedrama得意のイラストニット。

 

IMG_4884

今回はテーマに沿って魔女の柄。

 

IMG_4845

この形は毎年定番で出しているもので、ポッケがついていて、Aラインの癒し系ニット。やわらかくて着心地がいいです。

 

IMG_4883

赤ずきんちゃん。というか赤ずきんさんといった感じ。

 

 

IMG_4870

こちらはTシャツ。薄手でドレープが入るようにデザインされています。

 

IMG_4872

柄違い。

 

IMG_4875

重ねてサイズの違いを確認したり。

 

IMG_4876

しゃれおつ赤ずきん。

 

IMG_4879

ブレーメンバンド。

 

Cardi_Navy_One Size

アイルランドのブランドElectronic Sheepは現地に行くわけにはいかないので、メールのやり取りでサイズを細かく確認。私があまり英語ができなので、デザイナーさんも工夫してわかりやすくサイズを表示してくださいました。

 

Capen

今回は過去の作品もいくつか入れます。メルヘンなポンチョ。素敵でしょ?定番の三角ショールに加えて、フード付きのマフラーやワンピース、ニットキャップなども販売します。

 

今月末からぼちぼち入荷する予定です。面白い服、刺激的な服をお探しの方、ぜひ桜坂のmiteiに遊びに来てください。

カテゴリ:商品紹介, Henrik Vibskov, bedsidedrama, Electronic Sheep, mitei, 日記 

2016.06.26

HENRIK VIBSKOV 2017S/S

今日までパリメンズファッションウィーク2017S/Sが開催されていたようです。ロンドン、ミラノはすでに終わって、ニューヨークは来月です。日本と韓国は10月だから、ずいぶんと遅いですね。

昨日行われたHENRIK VIBSKOVのショーを早速チェックしてみました。

 

henrikvibskov17ss (1)

この人って87mmと仲がいい入れ墨だらけの人ですよね?他のショーにも出ててびっくりしました。

 

henrikvibskov17ss (2)

袖の丸みがヘンリックらしい。パイピングや切り替えが凝ってます。

 

henrikvibskov17ss (4)

これもシンプルに見えて袖付けがユニーク。

 

henrikvibskov17ss (6)

つなぎだ!たすき掛けしているテープ?が気になる。そして靴下が今回もかわいい。

 

henrikvibskov17ss (7)

 

henrikvibskov17ss (8)

わー!なにこれ。肉ニット。襟や袖口もなにげに凝っている。さすがだ。

 

henrikvibskov17ss (9)

 

henrikvibskov17ss (10)

やっぱソックスだな。靴も気になるな~。

 

henrikvibskov17ss (12)

襟の柄が気になります。

 

henrikvibskov17ss (13)

あー可愛い。パンツいい。

 

henrikvibskov17ss (14)

え!サングラスに鉛筆乗ってる!販売してほしい!

 

henrikvibskov17ss (15)

全体のバランスが素晴らしい。

 

henrikvibskov17ss (16)

帽子もかわゆい。

 

henrikvibskov17ss (17)

 

henrikvibskov17ss (18)

このテープはポイントだなー。

 

henrikvibskov17ss (19)

このゆったりジャケットいいですね。

 

henrikvibskov17ss (23)

シャツ気になるなー。

 

henrikvibskov17ss (24)

モダンなドット柄。

 

henrikvibskov17ss (27)

色違い。オールインワンかなぁ?独創的な帽子が素敵。

 

henrikvibskov17ss (25)

テキスタイルがいい!つなぎかガウンかワンピースか?

 

henrikvibskov17ss (28)

わーん、かわいい。

 

henrikvibskov17ss (29)

すんごい。

 

henrikvibskov17ss (30)

パンツいいな~。

 

henrikvibskov17ss (31)

ゆるスウェット。シャツの襟のバリエーションが多い。付け襟だったらいいな~。

 

henrikvibskov17ss (33)

靴下のバリエーションも多い。ハズレなし。

 

henrikvibskov17ss (35)

henrikvibskov17ss (36)

えらいこっちゃ。

 

henrikvibskov17ss (38)

かんわいい~~。

 

henrikvibskov17ss (40)

 

henrikvibskov17ss (41)

サングラス欲しい。

 

動画はまだ出てないようですが、今回も演出が凄そう。どれを入れようか考えながら見たんですが、どれも素晴らしくて絞れない!ヘンリックで埋め尽くしたくなりました。

カテゴリ:Henrik Vibskov 

2015.11.18

Henrik Vibskov FABRICATE

今日ヘンリックのワンピースを買っちゃいました。金ないのによーー。韓国のDaelim MuseumでHenrik Vibskovの展示が催されているんですが、先月SFWの合間を縫って行ってきました。これはかなり楽しみにしてたんですよね~。

 

DSC01080n

会場に入ってすぐ2016S/Sの展示が。ショーで使用された装飾も展示してあって感動もの。

 

DSC01082n

これも2016S/S。実物が見れるなんてーー!柄や靴、帽子をじっくり観察。

 

DSC01083n

これは私が初めてヘンリックを知ったころのだな。

 

DSC01085n

やばいす!やばいす!動悸するっす!

 

DSC01087n

2015S/Sの顔ワンピ。

 

DSC01086n

2014F/W。素晴らしい・・・。

 

DSC01088n

2014F/W。この手の込みよう。

 

DSC01089n

2014S/S。私が初めて買った服は右のレギンス。着てくれば良かったと後悔。並んで写真撮りたかった。

 

DSC01090n

これは結構前のコレクションかな?かわいいな~。これが一番着てみたかった。

 

DSC01092n

天井からぶら下がるフラミンゴ。

 

DSC01093n

コレクションのイメージ画。

 

DSC01094n

かわいぃー。

 

DSC01095n

零れ落ちるウール。

 

DSC01096n

どれもこれもツボ。

 

DSC01097n

ショー演出がいつもシュールで独特の世界観。

 

DSC01098n

いつかショーを観たい。

 

DSC01101n

見るもの全てが素晴らしくて。

 

DSC01100n

ヘンリックの世界に飲み込まれてしまいました。

 

SFWでショーをたくさん観たのですが、正直なところ気に入るブランドはほんのわずかです。退屈な服をだらだらと見せるショーは、どんなに有名なモデルを使っていても眠くなります。そんな疲労も溜まっていきていたところでヘンリックを見に行ったので、「これが本当の服作りだ!」と目が覚め、感動しっぱなしでした。こんなふうに心が震える服にもっと出会いたい。

 

IMG_2272

日本でも開催してくれないかな~。

カテゴリ:Henrik Vibskov, 日記 

pagetop